Detail Information

展覧会
09/08/2018(Sat)
- 03/17/2019(Sun)
清川泰次 昭和の学生旅行
関東 世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー
open 10:00 end 18:00

1940年代より約60年にわたり、独自の抽象芸術を探求し続けた画家・清川泰次(1919-2000)。清川は、慶應義塾大学を卒業後、本格的に画家としての活動をはじめましたが、その一方で、学生時代には写真部に所属するなど、写真にも強い関心を持っていました。清川がライカなどのカメラを手に、家族や友人、日本各地の風景を撮影した写真は、数千点にものぼります。
本展でご紹介するのは、清川が学生時代に旅先で写したモノクロ写真の数々です。清川の写真は、あくまでアマチュアとして撮影したものではありますが、昭和の人々や風景が美しく切り取られ、旅行中の写真には、今も観光スポットとして知られている各地の、昭和10年代の様子をみることができます。若き日の清川がのこしたアルバムとともに、昭和の鎌倉や日光、奈良などの風景をお楽しみください。また、あわせて、清川の油彩作品も展示します。

  • old_id: 1547983953
  • id: 747b
  • add: 2019-01-20
  • mod: 2019-01-20

Shared

Original Registrant

Shared

  1. 希望的観測。 (ID: chubb3)