Detail Information

展覧会
04/10/2018(Tue)
- 07/06/2018(Fri)
「携帯の形・ひらく弁当箱」
関東 国際基督教大学 湯浅八郎記念館
open 10:00 end 17:00

土曜日は午後4時30分まで
休館 日曜・月曜・祝日・3月、7月の土曜日
================
弁当箱(弁当)は、外出先で食事をするために使う携行用の容器です。普段使いの一人用の弁当箱から、四季折々の花見、紅葉狩りや月見に、また観劇の際に大人数で食事やお酒を楽しむために持参したものまで、多種多様に展開しました。特に江戸時代から普及した、持ち手の付いた外枠の中に四、五人分の酒の肴が入る重箱、銘々皿、酒筒や盃などの酒器を収めた提重はバラエティーに富んでいます。これらは漆塗りや蒔絵によって加飾されて美しいばかりでなく、材質を軽量化し入子や重ねによってコンパクトにまとめることができる構造にするなど、使用後も持ち帰りやすい工夫がされています。
 本展では、古くは江戸時代のもの、そして明治・大正時代に制作された弁当箱や提重を中心に、携行用の酒器や関連資料をふくめ、収蔵品より75点を選び展示いたします。あわせてご紹介する名所図会や浮世絵ではそれらを用いて宴を楽しんでいる様子が描かれています。この企画を通じ、今では珍しくなった日本の弁当箱の形と工夫をお楽しみいただければ幸いです。

  • old_id: 1528633058
  • id: 68e1
  • add: 2018-06-10
  • mod: 2018-06-10

Shared

Original Registrant

Shared

  1. 希望的観測。 (ID: chubb3)