Detail Information

展覧会
10/02/2018(Tue)
- 11/30/2018(Fri)
企画展「明治維新前後の中野〜江戸から東京へ〜」
関東 中野区立歴史民俗資料館

今年、平成30(2018)年は明治元(1868)年から150年目となる節目の年です。
約260年間続いた武家政権が終わり、新たな中央集権国家への道を歩み始めた明治政府は、慶応4(明治元)年以降さまざまな政策を推進しました。
しかし、その裏では国内に戊辰戦争があり、世情の混乱があり、数々の紆余曲折を経てきたことを見逃すことはできません。
江戸時代以来、江戸近郊農村という性格をもっていた中野区地域の村々に、明治維新の変革はどのような変化をもたらしたのか。
本展覧会ではこの点に注目しながら、幕末から明治時代初期の館蔵資料をもとに、移り変わる江戸(東京)と中野のようすを紹介します。
ひとつの節目となる今年、幕末から明治へ至る歴史を振り返るきっかけとなれば幸いです。

  • old_id: 1541331997
  • id: 70e7
  • add: 2018-11-04
  • mod: 2018-11-04

Shared

Original Registrant

Shared

  1. 希望的観測。 (ID: chubb3)