Detail Information

展覧会
12/09/2017(Sat)
- 02/12/2018(Mon)
ハンス・クリスチャン・アンデルセン展 ―いつもそばにアンデルセンがいた―
関東 郵政博物館
open 10:00 end 17:30

会期中の休館日:12月29日(金)~31日(日)・1月17日(水)・31日(水)
※ただし、平成30年1月1日(月)は13時より開館
−−−−−−−−−−−−−−−−
2017年は、1867年の日デンマーク修好通商航海条約の締結による外交関係樹立から150周年に当たります。
デンマークの国民的作家といえばアンデルセン。彼の作品は世界中の人に愛され、現在もなお、読み続けられています。幼い頃に読んだ童話が、ふとした瞬間に思い出す童話が、アンデルセンという人が多いのではないでしょうか?
今回の展示では、童話作家としてのアンデルセンだけでなく、それ以外の顔や作品、生涯などを紹介するとともに、オーデンセにあるハンス・クリスチャン・アンデルセン博物館の貴重な資料の他、郵便配達員の制服やポストといったデンマークの郵便事情、アンデルセンに関する切手などを展示します。
また、デンマーク在住邦人画家中原芳樹氏のアンデルセン作品もご紹介します。
併せて、多目的スペースとメッセージシアターにて、年賀状の展示会を同時開催いたします。

  • old_id: 1510141558
  • id: 5be5
  • add: 2017-11-08
  • mod: 2017-11-08

Shared

Original Registrant

Shared

  1. 希望的観測。 (ID: chubb3)